CooFooGoo Deep Cooking Pan

自炊のためにやっぱりフライパンくらい買うだろうということで、近所のスーパーで 買ったフライパンで、CooFooGooというブランドのものです。フッ素加工したものと迷い ましたが、耐久性という観点から鉄製のこいつにしました。サイズは「大は小を兼ね る」ということで、一人暮らしだからと小さいサイズにせず一般的にな26cmとしまし た。

取っ手まで鉄製で、パンとは3点のしっかりしたビスで止めてあり見るからに丈夫そうで す。また、通常のパンより深底なので、混ぜこぼれがなさそうで安心して調理ができそ うです。手にした感じはずっしりと重たい感じですが、男性であれば手が疲れるという レベルではないでしょう。

きれいな銀色をしていますが、油をなじませて軽く空焚きしてから少し磨き落とした状 態です。こういったフライパンを育てて行く感覚もフッ素加工にはない楽しみですね。 もっとも、調理だけ考えると圧倒的にフッ素加工のほうが楽そうですが……

今回はついでに、同じくCooFooGooのクッキングパンカバーです。やはり料理の際カバー があると調理上もかなり便利ですし、狭いキッチンなので無用の油飛びを防ぐという目 的もあります。24-26cmのパン対応のものですが、中央の取っ手が大きく安全にこのカ バーを調理中のパンにかぶせることができます。また中央がガラスになっているので、 中の料理の状態を一目で確認できるのはポイントです。

実は、別に同じブランドでそろ えた訳でも機能を比較して買ったのもなく、これしか売ってなかったのですが……